マイニング向け Intel 搭載マザーボード – MSI 100/200 Series マザーボード

Posted on July 04 2017


ビットコイン/イーサリアムのマイニングにより、AMD 製グラフィックカードが市場で最も売り上げを誇るグラフィックカードになりました。しかしながら、Intel 社が H81 および B85 チップセットを順次廃止にすることで、マイニング向けマザーボードが不足し、経済的なマザーボードを探すのが難しくなってきています。そこでユーザーは 100 シリーズのチップセットのリリースに期待を寄せましたが、100 シリーズのマザーボードに 6 枚の AMD グラフィックカードを取り付けた際、6 枚とも正常に認識されるにもかかわらず、OS のデバイスマネージャに表示される 3〜4 枚のグラフィックカードに感嘆符が表示されました。当然のことながら、感嘆符のついたカードはマイニングの間正常に動作しません。そのようなお問い合わせ数多く受けるようになりました。

そのためMSI では自社製品に一連のテストを行い、 Z170-A PRO, Z170A SLI PLUS, Z170 KRAIT GAMING, Z170A KRAIT GAMING, Z170A KRAIT GAMING 3X, Z270 GAMING PLUSZ270-A PROがマイニングに適したマザーボードと判断しました 。 マイニング前の下準備は、以下で MSI Z270-A PRO を例に説明します。

BIOSのアップデート
MSI は、ボード上でPCIE が認識されない問題(上記参照)に対処するため、BIOS に「above 4G decoding」オプションを追加しました。それにより、マザーボードは 6 枚のグラフィックカード全てにリソースを効率的に割り当てることができます。

ビットコイン/イーサリアムに対応する BIOS、E7A71IMS.120 をダウンロード -> USB ペンドライブのルートフォルダーにコピー -> USB ペンドライブをマザーボードの USB ポートに接続 -> システムを起動し BIOS に入る -> M-Flash を選択 -> 「Yes」を選択し BIOS の書き換えを続けます。

システムは再起動し、 M-Flash ユーザーインターフェイスになります。左側のパネルに表示される USB ペンドライブを選択すると、右側のパネルに BIOS ファイルが表示されます。E7A71IMS.120 を選択し、[yes] をクリックすると BIOS の書き換えが始まります。

書き換え処理中にシステムの電源を落としたり、USB ペンドライブを抜いたりすると、BIOS に修復不可能なダメージを与えマザーボードが動作しなくなります。絶対にお止めください。

システムのインストール
BIOS の更新後、別のグラフィックカードは足さずに CPU 内臓グラフィックでシステムを起動します。Win10 professional 64 ビットを OS として使用し、OS のインストール終了後に関連するマザーボードドライバをすべてインストールします。

グラフィックカードドライバのインストール
BIOS 設定で、Settings\Advanced\Integrated Graphics Configuration\Initiate Graphic Adapter を IGD に設定(下記参照)。

最後に、マシンの電源を落としグラフィックカードを 1 枚のみ接続します。注意、個別のグラフィックカードをマザーボードの PCIE スロットに挿入するのではなく、マイニングアダプタ(例、x1〜x16 PCIe アダプタ)をマザーボードと外部グラフィックカードの中間で使用します。OS に入り、グラフィックカード用の最新ドライバをインストールします。これにより、内臓および個別のグラフィックカードが両方ともデバイスマネージャで感嘆符無しで認識されているのを確認できるはずです(ディスプレーアダプタの下)。

内臓グラフィックカードと個別のグラフィックカードの両方が正常に認識されていることを確認したら、デスクトップアイコンを右クリックし、[Power Options] を選択し、設定します。

[Choose what the power button does] をクリック。

[Change settings that are currently unavailable] をクリック。

[Turn on fast startup (recommended)] のチェックマークを外す。

再起動し BIOS 設定に入り、Settings\Advanced\PCI Subsystem Settings\Above 4G  memory/Crypto Currency Mining を [Enabled] に設定(下記参照)。

BIOS 設定を保存し、システムをシャットダウンします。残りのグラフィックカード 5 枚も 1 枚ずつマザーボードに追加します。以下の手順で行うことをお勧めします。

グラフィックカードをマザーボードに追加する

マザーボードが新しく追加されたグラフィックカードを認識できるようシステムを起動する

この手順を繰り返し、全てのグラフィックカードを追加する

1 枚ずつ処理する理由は、マザーボードに全てのグラフィックカードを 1 度に足した場合、それを検出しようとシステムが非常に遅くなる可能性があるからです。システムが遅くなると、モニターが黒い画面のままになり、ユーザーはシステムが起動できないと誤解する可能性があります。

下の図では MSI Z270-A PRO は 6 枚のグラフィックカードを正常に認識しています。

マイニングテスト

ツール :genoil-zec-miner.zip

ダウンロードサイト : https://github.com/Genoil/ZECMiner/tree/master/releases

start.bat を右クリックし、以下のようにファイルを編集する。

管理者モードで start.bat を実行

注記:

ウォレットアドレス - ウォレットアドレスは特定の取引プラットフォームから取得できます

ZCASH (PRC): https://yunbi.com/

ZCASH (Global): https://poloniex.com/

Bter: http://bter.com/

 

アドレスプール

サーバーロケーション サーバーホスト Stratum ポート
ヨーロッパ zec-eu1.nanopool.org 6666
ヨーロッパ zec-eu2.nanopool.org 6666
北米(東海岸) zec-us-east1.nanopool.org 6666
北米(西海岸) zec-us-west1.nanopool.org 6666
アジア zec-asia1.nanopool.org 6666
ヨーロッパ eu1-zcash.flypool.org 3333
北米 us1-zcash.flypool.org 3333
中国 cn1-zcash.flypool.org 3333
アジア asia1-zcash.flypool.org 3333
中国 zec.f2pool.com 3357

 

BIOS バージョンガイド

マザーボード マイニング向け BIOS バージョン ダウンロードサイト
Z170-A PRO E7971IMS.1H1 http://pan.baidu.com/s/1kVBGvY3
Z170A SLI PLUS E7998IMS.1A2 http://pan.baidu.com/s/1pKL1F6b
Z170 KRAIT GAMING E7984IMS.BC1 http://pan.baidu.com/s/1c2dzbbE
Z170A KRAIT GAMING E7984IMS.AC1 http://pan.baidu.com/s/1jH6cOZ0
Z170A KRAIT GAMING 3X E7A11IMS.281 http://pan.baidu.com/s/1hsmesvi
Z270-A PRO E7A71IMS.120 https://www.msi.com/Motherboard/support/Z270-A-PRO.html#down-bios
Z270 GAMING PLUS E7A75IMS.120 https://jp.msi.com/Motherboard/support/Z270-GAMING-PLUS.html#down-bios

 

雑記

マイニングに Z270-A PRO 使用した際のスクリーンショット

マイニングに対応する 6GPU/7GPU/8GPU 搭載のボードリスト

 

カード 6 枚 カード 7 枚 カード 8 枚
PCIe スロット x 5 + M.2 アダプタ x 1 PCIe スロット x 6 PCIe スロット x 6 + M.2 アダプタ x 1 PCIe スロット x 6 + M.2 アダプタ x 2
Intel 200 シリーズ
  Z270 GAMING M7 Z270 GAMING M7 Z270 GAMING M7
Z270 GAMING M5 Z270 GAMING M5 Z270 GAMING M5
Z270 GAMING PRO CARBON Z270 GAMING PRO CARBON Z270 GAMING PRO CARBON
Z270 KRAIT GAMING Z270 KRAIT GAMING Z270 KRAIT GAMING
Z270 GAMING PLUS Z270 GAMING PLUS  
Z270-A PRO Z270-A PRO  
AMD AM4 + Ryzen CPU
  X370 GAMING PRO CARBON X370 GAMING PRO CARBON  
  X370 KRAIT GAMING X370 KRAIT GAMING
  X370 GAMING PRO X370 GAMING PRO
  X370 SLI PLUS X370 SLI PLUS
AMD AM4 + BR APU/CPU
X370 GAMING PRO CARBON      
X370 KRAIT GAMING
X370 SLI PLUS

 

BLOG CATEGORIES

RECENT POSTS

RELATED ARTICLES

Article tags

us